蒲田駅東口から近い温泉

【銭湯】蒲田温泉

昭和ノスタルジーがたまらない!古き良き、宴会場つき温泉銭湯。

昭和の面影を残す、蒲田の名物銭湯。

この界隈でも一番黒いと言われる真っ黒な黒湯を目当てに、遠方から訪れる人も。ぬる湯と熱湯の浴槽があるが、どちらも結構な熱さである。

2階には宴会場があり、お酒や食事が楽しめる。舞台でカラオケに興じる人あり、レンタルの浴衣でくつろぐ人あり、なんともいえない独特のなつかしさ溢れる空間。店主の故郷である新潟から取り寄せた米で炊く温泉釜飯が名物。

住所 〒144-0053 東京都大田区蒲田本町2-32-2
TEL 03-3732-1126
最寄り駅 京急線「京急蒲田」駅より徒歩12分
JR「蒲田」駅より徒歩14分JR「蒲田」駅東口よりバス。「蒲田本町」停留所下車、徒歩1分。
料金 470円
定休日 無休
営業時間 10:00~25:00
お風呂の種類 黒湯温泉 / ジェット / バイブラ / 電気風呂 / 水風呂 / サウナ(無料)

シャンプー・貸しタオルはある?

共有のシャンプーとボディソープが浴室にあります(朝のサービスということになっているので、夜遅いとなくなっている場合もあるようです)。

フロントで、小さなシャンプー・石鹸・ボディソープなどが40円程度で販売されているので、購入もできます。

貸タオルは1枚50円。貸バスタオルは1枚200円。購入できる新品タオルは110円から。

『手ぶらセット』には、バスタオル・小タオル・使い切りのシャンプー・ボディーソープ・歯ブラシがついています(750円)。バスタオルを使うつもりなら、手ぶらセットがお得かも。

ドライヤーはある?持ち込みはできる?

男女とも脱衣所にドライヤーはあります。女湯には、手持ちドライヤーとおかま型のドライヤーあり。3分20円。

自分のドライヤーを持ち込む場合は、フロントで50円を支払うと、コンセントのアダプタを貸し出してくれます。

駐車場はある?

無料駐車場が2台分あります。建物の裏手側にあるガレージのような駐車場です。